本文へスキップ

太陽インダストリー株式会社は、段ボール事業・化成品事業・構内請負事業を展開する北九州の会社です。

TEL. 093-921-0023

〒800-0257 福岡県北九州市小倉南区湯川4丁目1-1

会社方針

経営理念

「ひとの心の豊かさと高品質製品を目指して、企業の繁栄をはかり社会に貢献する」

企業行動憲章

  1. 私たちは、技術革新と徹底した品質管理で、お客様のニーズを満足させる生産活動 に邁進します。
  2. 私たちは、人権を尊重し、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。
  3. 私たちは、環境保全活動を推進し、地球資源を有効に活用します。
  4. 私たちは、企業市民として、法令を遵守し、地域や社会に貢献します。
  5. 経営トップは、自らの役割として企業倫理の徹底を図ります。
健全な事業活動を通じて、企業価値の向上を追求することが、企業としての社会に対する基本をなすものです。この「太陽インダストリー株式会社企業行動憲章」は、ステークホルダーの皆様の満足を実現するために、太陽インダストリー株式会社で働くすべての人々の活動の基本スタンスとするものです。

企業行動憲章


太陽インダストリー株式会社は、「次世代育成支援対策推進法」にもとづき、「一般事業主行動計画」を策定し、平成27年10月7日付で、福岡労働局へ届出を致しました。
太陽インダストリー株式会社 行動計画


また、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、平成28年34日付で「一般事業主行動計画」を策定しました。
太陽インダストリー株式会社 行動計画

代表メッセージ

CEO

私共太陽インダストリー株式会社は、昭和33年に北九州小倉で太陽紙器工業所として創業以来、段ボールケースの製造・販売を原点に、常にお客様から認められるモノづくりをグローバルに展開してきました。

この50年にも及ぶ歴史の中で培われた豊富な経験とノウハウを活かして、今日では各種包装資材をはじめ、FRP成型品・人工大理石・レジンコンクリート製品等、多種多様な分野で事業を展開しています。

そうした中で一人でも多くのお客様に満足していただけるように、低コスト・高品質を追求している次第です。

次の50年を見据え、誰からも愛される企業を目指して企業理念をより明確にし、お客様はもちろん、全てのステークホルダーの皆様の満足を高め、社会の発展に貢献していきたいと考えています。

今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 水口 真


会社沿革

昭和33年
陶器用特殊包装材料を考案し、太陽紙器工業所発足。
昭和34年
段ボール製造部門を新設。
昭和37年
小倉段ボール製造工場を建設。
昭和40年
事業の拡大に伴い、太陽紙器有限会社へと法人設立。
昭和42年
東陶機器株式会社小倉第一工場内において、包装関係業務の請負開始。
昭和43年
東陶機器株式会社中津工場内において、包装関係業務の請負開始。
当社中津工場を建設。
昭和47年
中津工場内に段ボール工場を建設。
中津工場内に人工大理石製造工場を建設。
昭和56年
小倉工場に段ボール製造工場を増築。
昭和61年
中津工場内に樹脂製造(FRP)工場を建設。
昭和62年
中津工場内に人工大理石製造第2工場を建設。
平成2年
太陽インダストリー株式会社へと組織及び社名変更。
平成3年
中津新田工場第一工場として、重量物梱包用段ボール製凾工場を建設。
平成5年
中津新田工場第2工場として、レジンコンクリート製造工場を建設。
平成9年
中津新田工場が社団法人日本下水道協会より、下水道用資器材製造工場の認定を受ける。
平成12年
戸畑運輸製凾株式会社より、段ボール部門の営業を譲り受け、戸畑工場を開設。
平成16年
段ボール事業部戸畑工場が、「エコアクション21」認証を取得。
平成19年
中津工場、及び、中津新田工場が、「エコアクション21」認証を取得。
平成23年
管理本部が「エコアクション21」認証を取得。
化成品事業部中津工場(シリコンインゴット切断用ベース台の製造)が「ISO9001」認証を取得
平成25年
段ボール事業部戸畑工場が、「ISO9001」認証を取得。
コンクリート構造物の調査・診断業務を開始。
平成26年
中津新田工場において、太陽光発電事業を開始。

バナースペース

太陽インダストリー株式会社

〒800-0257
福岡県北九州市小倉南区湯川4丁目1-1

TEL 093-921-0023
FAX 093-941-6866

PC版